今後の活動内容

jaih-s 16期(2021年〜2022年)では、弊団体がこれからも国際協力・グローバルヘルスを志す学生にとって意義のある団体であるために、そして更なる理念実現のために、新しい活動に取り組んで参ります。

Service 1

Online Book 運営

グローバルヘルスを学び、社会課題について議論できる場をオンラインで創ります。地域ごとの繋がりを作り、地域格差のない学びの場を目指します。

Service 2

国内外プロジェクト

「グローバルヘルスを知るには現地を知ること」の考えのもと、国内外で「不条理な健康格差」の解決に取り組むプロジェクトを検討します。

Service 3

ユースフォーラム

学術大会において、学生企画を実施します。若年層への啓発と自分自身の学びのために学会に参加し、アカデミックな議論の場を作ります。