最近のニュース


jaih-s16th新規運営委員 募集!

日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)はただいま16期19名で運営しております。加入した運営委員は例年4月からの活動でしたが、この度、国際保健・医療政策等に興味関心のある学生・社会人を新規運営委員として募集します。

↓↓詳細は以下をご覧ください↓↓

 

■弊団体について

・団体名:日本国際保健医療学会学生部会(Japan Association for International Health - Student Section)

・略称:jaih-s(ジャイフ・エス)

 

■jaih-sの理念

私達は、全国にいる国際保健に関心を持つ様々な分野の学生に対して、地域格差のない情報や機会の提供を目指し、世界で活躍できる人材を育成することで日本及び国際社会に貢献することを目指して活動しています。

 

■主な活動内容

・グローバルヘルスに関する勉強会の企画と実施

・日本国際保健医療学会の学術大会への参加

・新規プロジェクト「Global Health Online Book」

・広報活動 (HPやSNSの管理)

※活動報告に関してはHPをご覧ください。

 

■活動期間

2021年10月~2022年4月(半年間)

※来年度も継続できる方が望ましいですが、もし学校の都合等で厳しい場合はご相談ください。

 

■対象者

学生(大学生・大学院生)・学部学科不問

 

■募集期間

2021年9月30日(木) 23時59分まで

 

応募フォームはこちら

 

※応募にあたっての注意事項

・運営委員の募集にあたり、課題文と簡単なオンライン面談を行います。

・オンライン面談は運営側と応募してくださった皆さまとのお互いを知ることを目的に行っており、jaih-sの活動内容等の説明の時間も設けております。

・応募フォーム登録後に、ご記入いただいたメールアドレスで面談の日程調整を行います。

・応募いただく人数によっては選考を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

質問等ございましたら、下記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。

jaih-s事務局:jaihs.succeed★gmail.com(★を@に変えて送信してください)

 

SNSでも情報発信しています↓

Facebook

Instagram

Twitter

Global Health Online Book

9/25【(公社)日本WHO協会×jaih-s共催フォーラム】開催!

皆様こんにちは、

jaih-s ×(公社)日本WHO協会の共催フォーラム企画についてのご案内です。

弊団体では、(公社)日本WHO協会との共催フォーラムを年に一度設けております。本年度はCOVID-19の影響を受けオンラインでの開催となりますが、実りある企画となるよう企画準備を進めています。ぜひご参加ください。

 

本年度は「COVID-19と医療政策」というテーマをピックアップし、

・COVID-19の蔓延予防のための医療政策を作る上で重要な要素とは何か

・日本のCOVID-19対策はどんな効果をもたらしたのか

・海外のCOVID-19対策との比較(オーストラリア、アメリカ、イギリス)

・今後求められる医療政策

について登壇者の方々と考えていきます。

 

以下3点を盛り込んだボリューム満点の2時間半をお送りいたします!

 

1先生お二方によるご講演

 テーマ:「COVID-19と医療政策」

・松山幸弘先生

(キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)

・坂元晴香先生

(慶應義塾大学医療政策・管理学教室特任助教、東京大学大学院国際保健政策学教室特任研究員)

の2名の先生方より、日本と世界各国のCOVID-19に対する施策について、学術的な立場からご講演いただきます。

 

2海外滞在留学生によるプレゼンテーション

海外に滞在している日本人大学生3名をお呼びし、海外でのコロナ禍の暮らしについて、現地の生の声をプレゼンテーションしていただきます。

 

3パネルディスカッション

最後にご登壇いただいた5人の方々によるパネルディスカッションの時間を設けます。医療政策専門家の方々 × 現地に実際に住んでいらっしゃる方々という、ここでしか聞けないコラボレーションをぜひお聞きください!

以下、詳細となります。

・日時:9/25(土)18:00〜20:30

・オンライン形式(zoom)

・講演会+質疑応答+パネルディスカッション

 

・テーマ:「COVID-19と医療政策」

     内容の詳細はポスターをご覧ください。

・講師:

坂元晴香先生

(慶應義塾大学医療政策・管理学教室特任助教、東京大学大学院国際保健政策学教室特任研究員)

松山幸弘先生

(キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)



・プログラム

18:00-18:10  オープニング

18:10-19:00  先生お二方講演(20分×2)

19:00-19:20  質疑応答

19:20-19:35  海外学生による国ごとの現地の生活のショートプレゼン

19:35-20:20  パネルディスカッション(ご登壇者の方々+jaih-s代表)

20:25-20:30  講評・クロージング



参加申し込みはこちら:https://jaihs16-who.peatix.com/

・申し込み締め切り:9月23日(木)23:59まで


皆様のご参加お待ちしております。



jaih-s 16期が始まります!

5月より新規運営委員メンバーを迎え、新しい代表の元で、jaih-s 16期が始動します!今期も、「国際保健人材の育成」というjaih-sの理念のもと、国際保健医療を志す全国の学生に良い学びの場を提供することができるよう活動していきます。勉強会・フォーラムの開催や、新プロジェクトであるオンラインプラットフォームの立ち上げなどを行なっていく予定ですので、どうぞご期待ください!